読み聞かせのコツとは

query_builder 2024/04/01
コラム
29

子どもに本を読んであげることは、言語能力発達や想像力の育成にとても効果的です。
しかし、どのように読み聞かせをすれば良いのでしょうか。
この記事では、読み聞かせのコツをご紹介していきます。


▼読み聞かせのコツ
■子どもが興味を持ちそうな本を選ぶ
読み聞かせをする前に、子どもが興味を持ちそうな本を選びましょう。
子どもの年齢・好みに合わせて、絵が多くて分かりやすい本や、リズム感が楽しい本などを選んでみましょう。
■声の出し方を工夫する
読み聞かせをする時は、声の出し方にも工夫が必要です。
登場人物や場面に合わせて、声の高さ・強さ・速さ・間を変えてみましょう。
また感情や気持ちを表現することで、子どもは物語に入り込みやすくなります。
子どもの目線に合わせて、大きくはっきりと声を出すことも大切です。
■絵本の見せ方に気をつける
読み聞かせをする時は、絵本の見せ方にも注意しましょう。
子どもが絵を見られるように、本を大きく開くのが基本です。
また文字も見せることで子どもは文字に興味を持ち始めるため、文字を指差しながら読むのも効果的でしょう。


▼まとめ
読み聞かせのコツは、以下のようなことが挙げられます。
・子どもが興味を持ちそうな本を選ぶ
・声の出し方を工夫する
・絵本の見せ方に気をつける
沼津市の『春の木幼稚園』は多種多様な蔵書があり、読み聞かせにも最適な環境がございます。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 4月第4週の予定

    query_builder 2024/04/22
  • 4月第3週の予定

    query_builder 2024/04/15
  • 4月第2週の予定

    query_builder 2024/04/08
  • 4月第1週の予定

    query_builder 2024/04/01
  • 3月第5週の予定

    query_builder 2024/03/25

CATEGORY

ARCHIVE