子どもの正しい感染症対策について

query_builder 2024/02/22
コラム
24

子どもが集団生活を始めて、感染症にかからないか心配していませんか。
さまざまな対策をしておくことで、感染リスクの低下につながります。
そこでこの記事では、子どもの正しい感染症対策についてご紹介します。


▼子どもの正しい感染症対策
■規則正しい生活
子どもが免疫力を高めるのに最も大切なことは、規則正しい生活です。
例えば、早寝早起きや決まった時間の食事などです。
特に、十分な睡眠は疲れを取るために欠かせません。
夜は時間を決めて、就寝時間になったら寝室で寝かせるようにしましょう。
■うがいと手洗い
感染症から子どもを守るには、うがいと手洗いの習慣が効果的です。
ウイルスは外から入ってくる場合が多いので、家に帰ったらすぐにうがいと手洗いをするようにしましょう。
特に手洗いは、石鹸をつけて手の甲や爪の間までしっかり洗うように促すことが大切です。
■健康的な室内環境
感染症リスクを下げるには、室内環境への配慮も必要です。
例えば夏場であれば室温を26~28度程度に設定し、湿度は60%前後に保ちます。
また空気感染リスクを下げるために、定期的に換気をしましょう。
必要に応じて、除菌スプレーや空気清浄機などを用意しておくと安心です。


▼まとめ
子どもの正しい感染症対策には「規則正しい生活」「うがいと手洗い」「健康的な室内環境」などがあります。
子どもは大人と比べて免疫力が低いので、十分な対策が必要です。
感染症が予防できるよう、無理のない範囲で対策に取り組みましょう。
当園では、子ども達と一緒に職員も感染症対策を徹底しております。
沼津で安心して子どもを預けられる施設をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 4月第4週の予定

    query_builder 2024/04/22
  • 4月第3週の予定

    query_builder 2024/04/15
  • 4月第2週の予定

    query_builder 2024/04/08
  • 4月第1週の予定

    query_builder 2024/04/01
  • 3月第5週の予定

    query_builder 2024/03/25

CATEGORY

ARCHIVE